シミそばかすを防ぐ日焼け後のケア

シミそばかすを防ぐために大切な日焼け後のケアとは?

普段からシミそばかすができないように気をつけているのに、ついうっかり日焼けしてしまった!という時もありますよね。
日焼けしてしまった場合、どのようにケアすればシミやそばかすを防ぐことができるのでしょうか。

 

日焼けしてしまった部分は熱を持っているので、まずは冷やすことが大切です。
冷たい水や冷たい水を含ませたタオルなどを当てて火照りを抑えましょう。

 

日焼けしたお肌は熱を放出させるため、水分が奪われた状態になっています。化粧水などでお肌に潤いを与えましょう。化粧水は刺激の少ないものを選んでください。低刺激の美白化粧水などがあればベストですね。

 

もししばらくして皮がむけてきた場合、絶対に無理にはがしてはいけません。
未熟な状態の皮膚が表面に出てくることになり、シミそばかすの原因となるからです。
新しい皮膚が出来上がり、古い皮膚が自然とはがれるのを待ちましょう。

 

シミそばかすを防ぐには、普段からこまめに日焼け止めを塗ることがとても大切です。
外出先でも塗り直しを忘れないようにしましょう。
万が一日焼けしてしまった場合でも、その後の処置次第で随分変わってきます。
「冷やして保湿する」という鉄則を忘れず、シミそばかすを防いでくださいね。